2005年06月09日

アール・デコ展

deco.gif

行ってきました。

東京都美術館で開催中の

アール・デコ展



特に好きなアーティストがいるわけでもなく、

そのものが好きなわけではなく、

学校の授業で少し聞いた事がある程度の知識で挑んできました。

うーん。不勉強。



それでも行ったのは、絵画だけでなく、

工芸品・工業製品の展示もあったから。

工業製品とか目がないんですわ。おいら。



で、強烈に惹かれるものを発見。

「クリスチャン・バーマンの電気ファンヒーター」
(↑参考写真がありません。ごめんなさい)

全身クロームメッキのボディで、流線型のデザイン。

3(4?)つ横長の送風口がついていて、なんとも現代的。

つーか、未来的。

20世紀始めに登場しているものながら、

今でも「新発売」として売り出せそうなデザインでした。


見た瞬間は、auの携帯電話「PENCK」を連想。

penck.jpg

結局、時代はループしつづけるものなんでしょうかね。

現代にももっと個性の強いプロダクトが登場する事を願って止まないです。
posted by snsk at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。