2005年05月05日

列車脱線事故

昨日までは大阪旅行♪
楽しい事より先に書いておきたい事ができた。

「尼崎の脱線事故」

運転士が列車の発着時刻を守ろうとして、

スピードを出しすぎた為に列車が脱線してしまったという

なんとも悲惨な事故。

マスコミはこぞって運転士・JRの企業姿勢に対して非難している。

けれど、非難を浴びせられるのは決してJRだけじゃないと思う。

運転士の行為は忠実で非常にまじめな勤務姿勢だし、

JRだって企業なのだから利益を追求するのは当然。

利益を追求するために、過密な運行スケジュールを組み、実施していたはず。

西日本地域では私鉄とJRが平行して走っている路線が多いから、

鉄道会社間の競争が非常に厳しく、

1分1秒を競って各社があれこれ思案しているそうな。

それに対して消費者も「早く、便利に、安く」利用できるサービスを選ぶ。


消費者があまりに利益を追求しすぎるあまり、

企業がニーズに耐え切れなくなって、

今回のような事故が起きたのではないか。

私自身はそう考えてしまう。


今回のケースだけでなく、

利益重視の消費者(私自身も含めて)によって

引き起こされる弊害が多くあると思う。


「自分さえ良ければ」という考えではなくて、

「社会全体が良くなるために」と考え、行動できる人になりたい。

と思う今日この頃です。
posted by snsk at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 気になる事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3317836

[itchamont]「罪人」に石を投げる
Excerpt: 「事故列車に乗り合わせた運転士、救助活動せず」 このようなニュースの見出しを見て、いきなり憤慨した人も多いだろう。 私も第一報を聞いた時は、「なんと無責任な」と感じた一人だ。 しかし、ニュース番..
Weblog: le papillon sur glace
Tracked: 2005-05-05 13:39

鉄道
Excerpt: 鉄道鉄道(てつどう)とは、車両が内部外部の動力により、ルート上に設置された固定式案内路(レール、案内軌条など)に誘導されてルートを踏み外さずに走行し、旅客や貨物を輸送するシステムまたは輸送を行う交通機..
Weblog: 鉄道まにあ
Tracked: 2005-05-06 06:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。