2009年12月20日

旭湯@江戸川区

さぶい。というわけで無性に広い風呂に入りたくなったわけです。んじゃ、ジムの風呂に入るべく駅に歩くと休館日orz
なんか消化不良に終わりたくない今日は、妙に気になってた銭湯を思い出す。

それが、旭湯。
IMG_0548.JPG

これっ!千と千尋の神隠しすら彷彿とさせる瓦屋根の建物。外観から風格が漂いまくりで、テンション、マックス。木札の靴箱にケロリンの風呂桶、そして壁画は富士山。THE 銭湯。すっかりレトロな雰囲気を楽しませて頂きました。広い風呂、高い天井、熱い湯で素敵な銭湯でした。

でもね、銭湯の客ってシニアな方々ばかり。自分の父親よりも年齢を重ねているお父さん。こんな素敵な銭湯もあと数年もすれば廃業やむなしなのかとちょい切なくなるね。若者にとっては、既に博物館的なノリとか、単純に広い風呂に入りたい。そんな理由で行くもんで、それ以外の理由って見つからんよね。

銭湯側も営業努力不足感なんでないかな。何十年も同じスタイルで、変わろうとしない。いくつか銭湯に行っているけど、新規な人だと入りづらい雰囲気もあるし、掃除が行き渡ってなさそうな部分もある(番台の上の時計がホコリだらけだったり)。明るくて綺麗な銭湯だったらもうちょっと盛り上がるような気もするんだけどね。スーパー銭湯みたいに巨大な風呂は必要ないけど、徒歩数分で行ける地元の銭湯には頑張ってほしいもんです。

ちなみに一軒愛用の銭湯は一心湯というところです。
IMG_0549.JPG
posted by snsk at 23:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。